キャッシングを甘く見てると、地獄を見ることになりますよ。

私はキャッシングをしています。 本当に困ってるときは、助かりましたが やはり自分の稼いだお金ではないからか すぐに使いまくってしまいます。 だから、その後の返済が本当に大変でした。 テレビのコマーシャルでもよく言っていますが、やはりキャッシングにしてもお金を使う時は計画的に使わなければならないということです。

しっかりと返済の目処を立ててから返せる分だけ借りないと、借金地獄になります。 やはり無利子ではないので、利子がそれなりに高いからです。 毎月の返済金額が最小限ならば、
ほぼ利子に取られるだけで元本はほとんど減っていません。 それを何年も続けていると、50万円借りていたのに、最終的には80万円で完済ということになるのです。

これはまだましな方で、酷いときには返しては借りてを繰り返し最終的には100万円越えになる事もあるからです。 よくテレビとかでは弁護士の無料相談をして、「借金がなくなって、もしかしたらお金も返ってくるかも?」なんてやっていますが、あれは任意整理をするので やってしまうとブラックリストに載り、ローンの類いは一切できなくなってしまいます。 だからこそ、計画的に借りる事が重要になってくるのです

利子が高いと言っても、キャッシングをする時にどんだけ利子が高いかは書類を見たらわかるのですが、その時はお金を借りれる喜びで、すぐ返せるから大丈夫だと安易に考えてしまうのです。

しかし、一度キャッシングという便利なものを覚えてしまったら 一度目はしっかり返済して、完済しても またキャッシングしてを繰り返し、最終的には返済が困難になってくるのです。
やはり、キャッシングは楽ですからね。 汗水垂らして仕事しなくても、お金があるんですもの。
たとえそれが自分のお金じゃなく、借りたお金でも、自分のお金だと錯覚してしまうのです。
キャッシングは、確かに便利だと思います。

ですが、本当に計画的に借りる事が出来ないのであれば、安易にキャッシングするのはやめた方が良いと、私は思います。 なぜなら、私は今三度目の地獄を見ているからです。